ハナヒラのあたまの中〜少数派の子供達との生活〜@こたつむり

乳幼児健診・就学時健康診断でひっかかったらどうする?いっぱい泣いて、いっぱい悩んで一歩ずつ進んだり立ち止まったり振り返ったり・・・。

【オムツで検尿】今年は一発でなんとか成功!この日のために年中アンテナはりまくってます。

こんにちは。@こたつむりです。

さて、先日今年の検尿がありました。もう、検尿って前日からものすごくドキドキそわそわしますよね〜。はい、大人だけでなく子供もドキドキソワソワです。

今年はなんと手絞りしてないんですよ〜

子供がトイレでできるようになったかって?そりゃ無理です。今年はどうやって楽したか紹介したいと思います。

f:id:hirasol169:20190427103854j:plain



今年は手絞りせずに採尿パックで検尿

今年はなんと採尿パックで検尿したんですよ。手絞りよりも気持ちが楽な面もありますが、採尿パックが1枚しかなかったのでそれなりに緊張?プレッシャー?はありました。

f:id:hirasol169:20190426140938j:plain

寝る時から貼るわけにもいかないので、朝の4時頃に起きて、いざセット!

"no-img2″

えっ!もうでてる・・・。何か不穏な空気を感じたのか!?

気を取り直して、オムツを交換後採尿パックをセットしました。

女の子は採尿パックで検尿するのも一苦労

採尿パックですが、男の子って比較的セットは簡単なのです。(もう採尿パックを使っていませんが兄もいるので・・・)

でも、女の子は難しい・・・。どうしてももれてしまうんです。入院時などに看護師からアドバイスをもらっていましたが、中々うまくいきません。

そんな中での一発勝負。

採尿パックをどうやって手に入れた?

さて、採尿パックですが1枚だけ持っていました。もう、何ヶ月も大事に大事に保管していたのです。

実は、昨年6月に子供が溶連菌になりました。溶連菌は2度の尿検査があります。その尿検査の時にいただいた採尿パックのうちの1枚を保管していたのです。(予備としてもらっていたもの)

これって、一年中「検尿」が頭から離れなかったから即「保管」につながったんですよね。溶連菌後の検尿がとても大変だったので、採尿パックと天秤にはかけられませんけどね。

 

私の頭の中

常に学校の年中行事が頭の中をぐるぐる駆け巡っている感じです。それが整理されて順番に・・・ではなく、突発的にあれこれ思い出すので常にドキドキしています。「今日、何か忘れてなかったっけ?」みたいな・・・。

スマホにメモしていても、スマホにメモすることを忘れたりめんどくさかったりで続かず、カレンダーに書くのも家族に全て公表するのもな〜と思い続かず、結局手帳にメモしていますが、カバンに入れっぱなしで出していなかったらメモできず・・・な状態なので、なんだか不安定です。(現在、台所に手帳を開いて置き、横にボールペンをスタンバイしておくように頑張り中です)

おわりに

頭の中が、子供たちと夫の予定でぐるぐるしています。その隙間に、自分の予定をなんとか覚えておこうと必死。自分の予定って言っても子供関連だけど・・・。

障害児関連の福祉情報って中々出会いません。少ない情報を獲得していくために、常にアンテナ立てて「何かないかなー」とチェックしていくしかありませんね。

COPYRIGHT ©2016 ハナヒラのあたまの中〜少数派子育てはむずかしい〜 ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーポリシー