ハナヒラのあたまの中〜少数派の子供達との生活〜@こたつむり

乳幼児健診・就学時健康診断でひっかかったらどうする?いっぱい泣いて、いっぱい悩んで一歩ずつ進んだり立ち止まったり振り返ったり・・・。

すらすら連絡帳がとても使いやすい(らしい)

こんにちは。なんだか気が思い6月です。皆様、梅雨バテされていませんでしょうか。

 

さて、日々のネットサーフィンで「これ!」と思うものを発見。早速購入しました。

それは・・・「すらすら連絡帳」です。

sura2.net

すらすら連絡帳の良いところ

①ページをまたぐことがない

一ページに二日分です。1日分は枠で囲まれています。なので、縦線だけの連絡帳のように、続きはページをめくって・・・ということがありません。

続きがある場合、我が子の場合は最初のページか最後のページしか見えていません。特に宿題が途中で切れていたら・・・絶対にやりませんね。

②1時間目、2時間目・・・の枠がある

枠があると書きやすい!このマスは子供がとても喜んでいました。連絡帳を写していても、何時間目まで書いたかわからなくなるそうなんです。先生も国・算・図・図・音というような書き方をされるので、つい飛ばしてしまいます。

それがなくなるので喜んでいました。

③宿題の欄に「漢字」「計算」「音読」があらかじめ書いてある

これも喜んでいました。漢ド⑩とか書いてくるわけですが「漢」という字を書くのがしんどい・・・。「音読」って書くのがめんどくさい・・・。等々ありました。

この連絡帳は、すでに書いてあるので番号や読む場所を書くだけでいいので楽だそうです。

イレギュラーな宿題がでても、1行は空欄の行があるのでなんとか対応できています。

④持ち物・連絡欄が独立している

一番下に、連絡欄が独立しています。ここに、翌日の大事なことを書いています。縦書きの連絡帳なら一番最後の行になりますが、この連絡帳では独立しているので見やすいです。書いても書かなくても欄があるというのはとても重要なのです。

まとめ

学校や先生によって、指定でないノートを使うことに難色を示されることがあるかもしれません。購入前に「使っていいですか?」と聞きたいところですが、実際に購入して、実物を子供に見せて、子供が「使いたい!」って言ってから先生に相談されることをおすすめします。「すでに子供が使いたがっている」という事実がかなり重要だったりするのです。

学校との交渉はしんどいことが多いです。

話す順番や話す人によっても変わることもあります。でも、先生だって子供が落ち着けることがいいことだと思っておられるはず。「他の子供との扱いの差」という問題があるようなので、学校や先生によって変わることが多いかと思いますが、意見をすり合わせて落とし所が見つかっていい方向に向かうことを願っています。

 

 

 

COPYRIGHT ©2016 ハナヒラのあたまの中〜少数派子育てはむずかしい〜 ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーポリシー