ハナヒラのあたまの中〜少数派の子供達との生活〜@こたつむり

乳幼児健診・就学時健康診断でひっかかったらどうする?いっぱい泣いて、いっぱい悩んで一歩ずつ進んだり立ち止まったり振り返ったり・・・。

「図解」できたら視覚支援につかえそう。

こんにちは。入学式を終え、ぐったり疲れがでているところへスマホが壊れ・・・。散々なことがありましたが、色々と発見したこともありました。

ネットサーフィンをしていて「図解」というものを発見したのです。色々と難しい言い方もありそうですが、日本語でズバリと書いてあったのがわかりやすくて嬉しかったです。つまり「図で説明すること」ですね。

 

これって、視覚支援と似ている気がしました。音声よりも視覚的に伝える方が正しく伝わりやすいです。

 

ということで、只今、国語で習っている「白いぼうし」に悪戦苦闘しているので図で説明してあげられないかと思案中。この場合、紙芝居っぽいかもしれませんが・・・。

白いぼうしとは「これはレモンの匂いですか?」「いいえ、夏みかんですよ」で始まるお話です。遠い記憶が蘇ってきます。

f:id:hirasol169:20180424144344p:plain

初めて作ってみました。

タクシー後部座席に座っている仮定の紳士には帽子をかぶせてみました。そして、黄色の夏みかんもどきですが・・・。いい感じの図がなかったのですがトマトだろ・・・ってものを黄色にしてみたら夏みかんっぽくなりました。(本当か!?)

 

吹き出しも思うように形が作れなくて練習あるのみなのですが、この図を子供が妙に気にいったんですよ。それも吹き出し部分に「これはレモンのにおいですか?」とか当てはめてくるんですよね。

 

絵心がない母なので、中々うまくはできませんがなんとか白いぼうし完成させたいなーと思いました。でも、今週末くらいで終わってしまうかな・・・。間に合えばいいのですが。

COPYRIGHT ©2016 ハナヒラのあたまの中〜少数派子育てはむずかしい〜 ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーポリシー