ハナヒラの頭の中 〜少数派の子供達との生活〜

乳幼児健診・就学時健康診断でひっかかったらどうする?いっぱい泣いて、いっぱい悩んで一歩ずつ進んだり立ち止まったり振り返ったり・・・。

自分のこと・先のこと

かかりつけ医が大切!ちょっとした身体の不調は身近なところが行きやすい!

こんにちは。こたつむりです。 1〜2年ほど前から「体力落ちたな〜」「夜になると身体が動かないな〜」「疲れがとれないな〜」「布団で眠れないな〜」「自分で作ったご飯がのどを通りにくいな〜」等々【もう歳だしね〜】で片付けられそうなことがひどくなって…

できることがどんどん増える子供と、できることがどんどん減っていく自分。

こんにちは。卒園式を目前に控え、また入学を控え何かと心がざわついているこの頃です。「義務教育を受ける」ということがこんなに大変なこととは思わなかった。入学通知書が来たからといって、入学が確定しているわけではないとは思わなかった。 なんだか、…

日常生活が戻ってきた!いつもと同じ幸せと孤独。

今更ですが、あけましておめでとうございます。 なんとか年末年始という一大イベントを乗り切り、子供の冬休みの宿題というミッションを完了し、子供達を元気に学校と園に送り出すことができました。 これって、一大ミッションですよね!!! 世間から見たら…

育児において、終わったことをしつこく悩む私と終わったことは割り切れる夫。

こんにちは。色々と「あー、あの時は失敗したな」「どうして〜しておかなかったんだろう」「あんな声かけしなければよかった」等々、同じ失敗をしないよう反省っていうレベルではないくらいウジウジと凹んでしまう自分が嫌になります。 そんな経験ありません…

障害児を知らない人が多いのは身近にいなかったからだと思う。

こんにちは。障害児との交流会やふれあいなどの話をちらほら見かけました。実は、友人の子供(支援学校在籍)が近隣の小学校へ毎月か各月で交流会へ行っているそうです。親同伴なので大変だと言っていました。

初めてコウノドリのドラマを見ました。

こんにちは。以前からコウノドリというドラマがあるのは知っていたけれど、見ていませんでした。バタバタしてみる時間がなかったこともありますが、出産って思い出すだけで重いので・・・。あのつらい期間のことを思い出すのもな・・・。という思いがありま…

わかりやすい障害は助けていただきやすい反面わかりやすい排除を受けることもある

こんにちは。最近の寒暖の差や台風の影響からか久しく元気にしていた子供達が相次いでダウンしました。一人は2日ほど高熱をだしてスッキリ治りましたがもう一人は長引きそうな予感・・・。 今の所高熱はでていないけれど、THE風邪!っぽい咳と、鼻づまりで…

今が大事で今できることを精一杯するのがいいけれど、今やるべきことがはっきりしなくて不安

こんにちは。爽やかな天気とは裏腹に不安で色々ウジウジするこの頃です。 不安の原因は「今の不安とこれからの不安」

プレッシャーとストレスと体調不良。障害児の母親だからといって万能ではない。

大きく環境が変わった4月。嬉しいことも辛いことも振れ幅が大きい季節。 先日の体調不良で色々思うこともあり、今まで受診せずなんとかごまかしていた不調に目を向けることにしました。自分の通院のために、子供の預け先を探すことにも疲れたし、一緒に病院…

母ダウンで一家離散の危機。

進級、入園にむけてがんばっていて、無事に日々が過ぎていくのを確認できたと同時に、今までに感じたことのない体調不良に見舞われました。救急車!? でも、子供の前でよんだらパニックになっちゃう!?と思い、子供が 登校してから病院へ連れて行ってもら…

障害児の親の終活。計画的に少しずつ長い時間をかけて!発達障害など編

今回は、発達障害・知的障害などハンデはあるけれど、健常児とある程度同じフィールドで勝負することになりそうな子供を想定します。

障害児の親の終活。計画的に少しずつ長い時間をかけて!重症心身の場合。

どの親でも心配な「親亡き後の子供のこと」 そして、その子供に大きなハンデがあるとその心配度数は一気に上がります。 今回は、重症心身障害と呼ばれるような身の回りのことが自分一人ではできない場合を想定します。

COPYRIGHT ©2016 ハナヒラのあたまの中〜少数派子育てはむずかしい〜 ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーポリシー