ハナヒラのあたまの中〜少数派の子供達との生活〜@こたつむり

乳幼児健診・就学時健康診断でひっかかったらどうする?いっぱい泣いて、いっぱい悩んで一歩ずつ進んだり立ち止まったり振り返ったり・・・。

自分のこと・先のこと

かかりつけ医が大切!ちょっとした身体の不調は身近なところが行きやすい!

こんにちは。こたつむりです。 1〜2年ほど前から「体力落ちたな〜」「夜になると身体が動かないな〜」「疲れがとれないな〜」「布団で眠れないな〜」「自分で作ったご飯がのどを通りにくいな〜」等々【もう歳だしね〜】で片付けられそうなことがひどくなって…

負のスパイラルから抜け出したい!ストレングスファインダーを受けたけれど活かし方がわからなかったのでコーチングを受けてみた。

こんにちは。こたつむりです。2019年ももうすぐ2ヶ月終了しますよ!早いですね・・・。 毎年、年があけてザックリした目標を立てています。でも、年度が終了する前にはリセットされているというか忘れられているというか・・・。 今年も目標を立てたのですが…

今が大事で今できることを精一杯するのがいいけれど、今やるべきことがはっきりしなくて不安

こんにちは。爽やかな天気とは裏腹に不安で色々ウジウジするこの頃です。 不安の原因は「今の不安とこれからの不安」 これを言うと大抵「先のことよりも今できる事を精一杯することが大事。今考えてもどうにもならないことは、その時に考えればいいから」っ…

プレッシャーとストレスと体調不良。障害児の母親だからといって万能ではない。

大きく環境が変わった4月。嬉しいことも辛いことも振れ幅が大きい季節。 先日の体調不良で色々思うこともあり、今まで受診せずなんとかごまかしていた不調に目を向けることにしました。自分の通院のために、子供の預け先を探すことにも疲れたし、一緒に病院…

母ダウンで一家離散の危機。

進級、入園にむけてがんばっていて、無事に日々が過ぎていくのを確認できたと同時に、今までに感じたことのない体調不良に見舞われました。救急車!? でも、子供の前でよんだらパニックになっちゃう!?と思い、子供が 登校してから病院へ連れて行ってもら…

障害児の親の終活。計画的に少しずつ長い時間をかけて!発達障害など編

今回は、発達障害・知的障害などハンデはあるけれど、健常児とある程度同じフィールドで勝負することになりそうな子供を想定します。 日々の暮らしを丁寧に送ること! まずは身の回りのことから 就学前は集団療育が必要と思っていたけれど、実際のところ家庭…

障害児の親の終活。計画的に少しずつ長い時間をかけて!重症心身の場合。

どの親でも心配な「親亡き後の子供のこと」 そして、その子供に大きなハンデがあるとその心配度数は一気に上がります。 今回は、重症心身障害と呼ばれるような身の回りのことが自分一人ではできない場合を想定します。 介護者が倒れたら即困ること <普通の…

【経験談】いじめを受けた子供に対して母親がとった行動。

私がいじめを受けていた時、母親には話した覚えはありません。でも、母親にはわかっていたようです。もしかしたら、母親に話したのかもしれませんが私の記憶にはありません。認めることはとても辛いのです。

【経験談】いじめっ子よりも、いじめっ子の母親に対していい感情を持っていなかった。

いじめっ子たち。何かイラついたりムカついたりすることがあって誰かを標的にしたのではないかと思っています。

【経験談】小学生は「いじめを受けている」といつ理解するのだろう

「いじめ」に関して、悲しい事件が起こったり、防止対策ということで、いじめ防止対策推進法などができたりと、「いじめ」に関するニュースをよく目にします。 過去と比べてどうなのか?は比べられませんが、自分に子供ができて、きになるニュースなので余計…

COPYRIGHT ©2016 ハナヒラのあたまの中〜少数派子育てはむずかしい〜 ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーポリシー