ハナヒラのあたまの中〜少数派の子供達との生活〜@こたつむり

乳幼児健診・就学時健康診断でひっかかったらどうする?いっぱい泣いて、いっぱい悩んで一歩ずつ進んだり立ち止まったり振り返ったり・・・。

虐待認定のハードルが低くくて、育児のハードルが高すぎると感じる無職の私はナマケモノ?

こんにちは。こたつむりです。

梅雨とともに気持ちも急降下しているようで、心身ともに不安定。そんなときに限って、普段考えないようにしていることが溢れてきて困ります。

ということで、溢れないようにバランスをとるのではなく、ここに溢れさせてしまおうと思います。

虫歯が5本以上あると・・・

先日新聞で、子供に虫歯が5本以上ある場合、虐待の一種、デンタルネグレクトを疑われると書いてありました。正直、「虫歯があると虐待ってみられるのか・・・」とドキドキしています。

子供が小さい頃は、泣き叫びながら歯磨きをしていました。私の足で子供の両手両足をおさえて、泣いている時に磨くのです。泣くと大きく口を開けるのでなんとか磨けるのです。

でも、泣き叫ぶ子供を押さえつけて歯磨きをすることでさえ「虐待」とされるかもしれませんよね。

歯磨き指導で色々なことを学びます。まずは、歯ブラシになれる、とか口の周りを歯ブラシでちょんちょんする。とか子供にも歯ブラシを持たせて一緒にやってみるとか・・・少しずつ慣れていくと、自分から口を開けてくれるとか嫌がらないとか・・・。

「いい」と言われることは一通りやりましたが、口に歯ブラシが入るだけで暴れていました。押さえつけないと歯ブラシなんてできません。毎日毎日「いつ、通報されるだろう」と思っていました。

虫歯があっても虐待で、無理やり歯磨きをしても虐待。極端かもしれませんが、歯磨きを嫌がらずにして虫歯がない子ってスーパー優秀だと思うのですがこれって普通なんでしょうか?

しつけって難しい

「しつけ」って一言でいっても難しいですよね。これも、脅迫っぽいことをすると「虐待」ですから・・・。でも、適切な振る舞いができていないと「きちんとしつけてない」「スマホばっかり見て」等々言われます。どうしても、子供が人前で不適切行動をとると「こんな言い方してもだめだろうな」と思いつつ注意しないと冷たい視線に耐えられません。

アラフォー世代が子供の頃、「しつけ」といえば頭ごなしに「ダメなものはダメ」でした。理由を聞くと「そういうものなの」でした。もしくは「女らしく、男らしく」って。

当時、私は男の子がうらやましくて仕方がありませんでした。男の子は服が汚れても、字が汚くても、足音がうるさくても、食べ方が汚くても、笑いながら注意され「元気がいいことは一番」と流してもらえていました。

でも、女である私は「だらしがない」「女の子なのに」と「女」だから許されないことが多くありました。そういう時代だったのですが、今は違います。でも、子供の祖父母は「ダメなものはダメ」の時代の人です。

年配の親族や祖父母には「母親がなってない」と注意され、機関・施設などからは「無理やりはよくない」と言われます。

もう、どうすればいいんでしょうか・・・。

 

子供と楽しく生活習慣を身につけられる人がまぶしい

いつもキレイで雑誌からでてくるかのようなママさんおられますよね。そして、お行儀よくかしこくかわいいお子さんを連れられているのをみると、眩しくて直視できません。特に注意されることもなく「一緒に楽しくやっている」と話されているのを聞くと穴を掘って隠れたくなります。いや、透明マントでもほしくなります。

やっぱり、大半の人はこうなの!?それが普通なら私にとって育児のハードルはそびえ立つ山のようです。エベレスト級!?

やることが多すぎてもうしんどい

生活・運動・学習など、チェックされることが多くて本当にしんどいです。3歳児検診までも常に再検診で大変でしたが、小学生になってもどんどん追い詰められて息苦しいです。それに、虐待・ネグレクトの兆候を見逃さないようにということで親の発言を全部チェックされているかと思うと、相談するのも言葉選びに気を使います。

それに、しんどいっていうと「仕事してないんだからそんなこと言ってたらだめ」って言われるんですよね。もう、しんどい。

これだけの愚痴がはけるってことは多分元気なのかもしれませんが、実は午前中に2本の点滴をうってきました・・・。点滴のおかげで少し元気になりました。ストレスなのか更年期なのかわかりませんが、最近どうも調子が悪いのでこれを機に医師に相談できたら・・・と思ったりします。

もう、いい歳だし無理もきかない、回復も遅い、自分しか自分の体を労ってくれる人はいませんからね・・・。

あ、また再検査の紙がはいってた・・・(泣)

 

COPYRIGHT ©2016 ハナヒラのあたまの中〜少数派子育てはむずかしい〜 ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーポリシー