ハナヒラのあたまの中〜少数派の子供達との生活〜@こたつむり

乳幼児健診・就学時健康診断でひっかかったらどうする?いっぱい泣いて、いっぱい悩んで一歩ずつ進んだり立ち止まったり振り返ったり・・・。

勢いでnoteを使ってみました!図解の続きをしています。

こんにちは。もう五月も終わりですね。

四月は入学式やらなんやらかんやらで忙しい覚悟はできていましたが、五月も地味に忙しかったです。色々な検診があるので・・・。代表格は検尿です!!!

障害児二人の検尿がどれだけ緊張するか・・・。で、大抵うまくいかない(涙)

 

さて、地味にばたついていましたがnoteというものを勢いで使っていました。以前、「図解」してみたらということで下記のようなことを書いていました。

 

これの続きというか、色々付け加えたのをnoteで作成したのです。

note.mu

 

f:id:hirasol169:20180116115443j:plain


このイラストがどうしても気に入ったので、これをアイコンにしたい!ブログのタイトルに「ハナヒラ」って書いてるしな〜とも思いつつ「こたつむり」というニックネームをつけました。

 

「図解」ってものに興味がでましたが、中々難しい。毎日の子供との会話で無意味というか無責任というか、曖昧な会話って多いんだろうなと思いました。

ギャングエイジに10歳の壁。色々と難しい年頃になってきましたし、言葉使いに気をつけないといけないなと思うこの頃です。

 

「図解」できたら視覚支援につかえそう。 - ハナヒラのあたまの中〜少数派の子供達との生活〜

COPYRIGHT ©2016 ハナヒラのあたまの中〜少数派子育てはむずかしい〜 ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーポリシー