ハナヒラのあたまの中〜少数派の子供達との生活〜@こたつむり

乳幼児健診・就学時健康診断でひっかかったらどうする?いっぱい泣いて、いっぱい悩んで一歩ずつ進んだり立ち止まったり振り返ったり・・・。

2017年ももうおしまい。2018年の抱負。

今週のお題「2018年の抱負」

色々な書類で「2017年」と書くこともなくなったのですが、なぜかたくさんの書類を書いたはずなのに2017年と書くのがしっくりこない1年でした。そしてそのまま2018年へ。また、少しの間2017と書いて訂正する日々があるんだろうな・・・。

とりあえず、簡単に今年の振り返りと来年の抱負を。

f:id:hirasol169:20171231034710j:plain

 2017年の振り返り

重大ニュースというか、心身ともに疲れた時のことをよく覚えています。そして現在進行形のことと・・・。どんどん忘れていくというか、忘れていかないと身がもたない!?そう考えると、嫌なこともいいことも「忘れられない」上の子はしんどいだろうな・・・。

子供の入園(転園)

下の子が色々あって4月から転園。新しい環境でも今までの同級生がたくさんいたので楽しく過ごすことができました。もちろん送り迎え以外にもたくさん付き添いや送り迎えを頑張りました。先生方もとてもよくしてくださり、また同級生達もいい意味でよくしてくれました。なんというか普通なんです。自分たちが遊びたい時は寄ってきて、違うものに夢中のときは無視して。いい関係だなと思いました。

子供の就学活動

何かと大変でした。そして今も大変です。ただ、学校の先生方がものすごくウエルカムなのでとても嬉しいです。まだ入学していないにも関わらず、ほとんどの先生が顔と名前も覚えてくださってますし・・・。

ま、上の子の忘れ物を取りに行く時はいつも一緒だったので覚えてくださったのでしょう。忘れ物、ものすごく多かったので・・・(涙)

そして、いつも一言二言声をかけてくださっていました。本当に嬉しいです。

先生方・本人・児童たちにとってバランスのよい落とし所をみつけ、先生方と連携していけたらと思っています。

できれば地域で育ちたい

上の子の付き添いで地区のお祭りや運動会、清掃活動や避難訓練、夏休みのラジオ体操などに行っています。もう、何年もしているので多くの人に知ってもらっています。

この中で育ちたい。

18歳を超えると「地域で生活しましょう」という方向になっています。義務教育の間って地域に関わることがとても多いです。その時に地域にいないと18歳超えて戻ってきても誰も子供のことを知らないってことになりかねないです。(今も、地区から支援学校に行かれている方がいるそうですが全く知りません。)

でも、学校も万全なわけではありません。できること・できないことを話し合い、考えながら親の希望も修正していかないといけないなと思います。

無理が良くないのは、本人・親だけでなく先生・学校も!

 

子供がチャレンジタッチスタート

上の子が「テストでいい点とりたい」といい始めてからスタートしたチャレンジタッチ。学校の勉強についていけていないので「難しいし無理だろ・・・」と思っていましたが、思いの外頑張っています。

 

www.hanahira.net

 

f:id:hirasol169:20171231041823j:plain

なんと、12月号は毎日なにかしらやっているのです。やっつけ仕事的な感じになっていることも多々ありますが、チャレンジタッチに電源を入れて何かをする事に関しては流れるように動いています。やっぱり、親に「パスワードいれて」って言わないといけないパソコンやiPadよりもいいんだろうね。

 

www.hanahira.net

 手出し口出しすると、怒ってやめてしまうので少し離れたところで見守れるよう忍耐力を鍛えたいと思います。

2018年抱負

とりあえずの抱負。中々「続ける」ことが難しい私に継続性のある目標は厳しいものがあります。サラッとなかったことにしてしまうので・・・。でも、どうしてもしないといけないことはなんとかがんばれそう。

就学に向けてがんばる

これは継続案件。今度は2月に支援会議がある予定なので、それまでに前回の会議で言われたことを色々考えていきたいです。小さな打ち合わせはたくさんあると思うので先生方といい関係を築いていきたいです。

入学してからもがんばる

入学してしまえば先生を信頼し、言われたことを頑張っていこうと思っています。先生方の不安に応えられるよう、頼れる機関も増やしておきます。ただ、市内や地域内には機関がないのが辛いところ・・・。

先生、ちょっと足を伸ばしていただけますか・・・。

片道1時間くらいのところに、とてもいいところがあるんですが・・・。遠いですよね。

子供の勉強に手出し口出しせずいい距離で見守る

チャレンジタッチを始めた上の子。基本的には一人でできるようになっているので「どれどれ」と興味本位で近づかないようにします。自分の頃になかったものなので、見たくて仕方ないのですがグッと我慢。

嫌にならず、楽しくやって習慣になるといいなと思います。

母の心と体の健康に目を向ける

今年は4月に体調を崩し、そのあと病院通いに大きな検査。それもこれも、大きな原因が「運動不足」「乱れた生活習慣」。

ある程度は仕方ないとはいえ、今まで後回しどころか気にかける余裕もありませんでしたが、母が倒れたら家がまわらないことがわかったので、倒れない程度に留めるよう頑張ります。

www.hanahira.net

 

ということで、2017年お疲れ様。

2018年もがんばります。

 

COPYRIGHT ©2016 ハナヒラのあたまの中〜少数派子育てはむずかしい〜 ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーポリシー