ハナヒラのあたまの中〜少数派の子供達との生活〜@こたつむり

乳幼児健診・就学時健康診断でひっかかったらどうする?いっぱい泣いて、いっぱい悩んで一歩ずつ進んだり立ち止まったり振り返ったり・・・。

【レビュー】エバースマイル和食メニュー9種類セット(肉じゃが、炭火焼き風やきとり、きんぴらごぼう、かぼちゃの煮物)

こんにちは。もう年末。1年が過ぎるのが早いですね。さて、春に紹介していたエバースマイルの和食メニューの紹介を今更ながら続けます。

 

www.hanahira.net

 

春の時点では、子供は一つを食べきれないので私が味見と称していただいている・・・と書いていました。その通りだったのですが、いつの間にかよく食べるようになりペロリと一人で一個を食べきります。おかゆの量も増えたし・・・。

f:id:hirasol169:20170423143410j:plain

 エバースマイル和食メニュー

以前にも紹介していますが、こちらのセットを食べています。

 

1食約380円。そこそこいいお値段です。でも、その分すごく美味しいですし子供の食べも良いです。

f:id:hirasol169:20170423144243p:plain

肉じゃが

まずは中身と外箱はこんな感じ。

f:id:hirasol169:20171230052809j:plain

やはり、具が一つ一つ独立しているのがすごいです。自宅でブレンダーにかけると全部の味が混ざってしまいます。まさか、一つの食材ごとにブレンダーをかけるなんてできません・・・。また餡がとろりとしているので、おかゆと混ぜると飲み込みやすいです。

炭火焼風焼き鳥

中身と外箱はこんな感じ。

f:id:hirasol169:20171230053138j:plain

こちらは今まで食べた(味見した)和食メニューの中でも少し大人の味。「炭火焼風」というところがミソなのでしょうか。

といっても、子供はパクパク食べてましたけどね。やはり、柔らかムースはすごいです。味だけでなく食べやすい形状になっていることがよく食べる理由なのでしょう。

 

きんぴらごぼう

中身と外箱はこんな感じ。

f:id:hirasol169:20171230053522j:plain

きんぴらごぼうは1個の量が他のものと比べて約半分。なので、1箱に2個入っています。そして、このきんぴらごぼう。まんま「きんぴら」。ゴボウの味が本当にゴボウで・・・(うまく言えませんが)ゴボウが苦手な人にとっては、その苦手な味がそのまま入っているって感じです(私は少し苦手です)

これは量が少ないので、どういう場面で食べさせようか悩ましいセットでした。

 

かぼちゃの煮物

中身と外箱です。

f:id:hirasol169:20171230054006j:plain

こちらも、きんぴらごぼう同様約半量なので1箱2個入りです。

このかぼちゃの煮物は絶品。ものすごく美味しかったです。かぼちゃのねっとりした甘味のようなものがあって、でも口の中でねちゃねちゃしない。かぼちゃの良いところが凝縮されているようです。家族用につくったかぼちゃの煮物よりもこっちのほうが食べやすいなって感じで・・・。

 

まとめ

さて、これで1個を除いて全部紹介しました。紹介できなかったメニューはこちら。

介護食であっても「ピリ辛」とついていると、まあまあピリ辛です。さすがにピリ辛を子供に食べさせるのも気が引けているので食べさせていません。

私が食べたい時に全部頂こうかと思案中ですがまだ食べられずに残っています。

 

今まで袋に入った介護食しか食べていませんでしたが、思い切ってトレイ入りを買ってみてよかったです。容器に入っていることで食べやすいのもありますが、なによりも「おいしい」

来年度、小学校に入学しますが給食センターはやわらか食に対応はしていません。なので弁当がわりにこういったレトルト食とおかゆを持参する予定です。給食の約2倍の値段なのをみていると、いかに給食が恵まれているかがわかります。

給食センターの皆様。いつも美味しい給食を子供たちのために作っていただいてありがとうございます。そして材料費くらいの給食費で抑えてくれている市にも感謝します。

 

本格的に給食のかわりにするべく、洋食にも手を伸ばし始めています。また、消費したら紹介したいと思います。

 

最初は「レトルトいいかな・・・」と罪悪感をもって購入していたレトルト介護食。いざ園に持っていったり、家でブレンダーするのにいいおかずが作れなかった時には重宝しています。また「おいしい」ことで罪悪感も薄れてきました。

他の家族は美味しそうにジャンクフードや冷凍食品レトルト食品を食べています。重度の障害児のみレトルトに気がひける・・・ってのも変だなって思い、気持ちを軽くしました。

 

今あるものを上手につかって母ダウンしないようにがんばりましょう。

COPYRIGHT ©2016 ハナヒラのあたまの中〜少数派子育てはむずかしい〜 ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーポリシー