ハナヒラのあたまの中〜少数派の子供達との生活〜@こたつむり

乳幼児健診・就学時健康診断でひっかかったらどうする?いっぱい泣いて、いっぱい悩んで一歩ずつ進んだり立ち止まったり振り返ったり・・・。

個別懇談終了。現実を数字で突きつけられるけれど数字ではわからない子供のすごいところも確認できました

こんにちは。先週、個別懇談が終了しました。懇談のために子供の資料を作りました。作っている最中に「さあ、現実逃避だ!」とブログに逃げていたのですが、あまりにも現実逃避しすぎて「やばい!明日懇談だ!」となってしまい・・・。

なんとか資料を作って懇談で消耗してます。だって交流学級担任と支援学級担任と、園でも担任と。。。と三人もの先生方と話すわけですから・・・。

そうして「個別懇談の資料がなかなかできない〜」って感じのブログ記事も完成することなく下書きに入っております^^;

学年が上がるにつれて個別懇談がつらい

園時代や小学校低学年の時は

「元気に園・学校に行ってくれたらOK」

と心の底から思っていました。だって、毎朝「今日は行けるだろうか」「おやすみするっていうだろうか」と思っていましたから・・・。友達関係でも厳しいことを言われているのを見ていたので、いつ行かなくなってもおかしくないなと思っていました。

それが、最近は学校が結構好きで滅多に「お休みする」って言わなくなったんです。(ま、たまにいいますが・・・)私にとっては懇談が楽になるはずでしたが・・・。

 

さすがにそろそろ学習面主体の懇談内容になるんです。特に音楽・図工・体育なんかは家庭での親の関わりを指摘されているようで辛いです。

リコーダーや鍵盤ハーモニカなど指先が不器用だったりバラバラに指を動かしたり、息を拭きながら弾く動作が難しかったりでとても下手。

想像して絵を描く、想像して紙粘土で工作する、など想像することが苦手。そもそも絵が苦手で、工作も大嫌い。

ランニングは好き。でも鉄棒、マット運動、跳び箱、サーキット、サッカー、などの技術が必要な運動は苦手。そもそも「はい、見てください。こんな感じでやってくださいね」って何度かお手本を見せられるだけでは何をどうするのか理解できない。

ということで、色々とご指摘をいただきました。

先生だって言いにくそうでした。子供のいいところを言わないと・・・って頑張ってくださるんですが、もうオブラートに包みきれないんです。なんだかこちらが申し訳なくなります。

自分がやりたいことは周りの目を気にせずやる

色々あり凹みそうになりますが、「君はすごい!」と親バカではありますが強く尊敬する部分があります。それは、

「僕、やりたい!」

という時は、周りを見ずに自分で決めます。たとえ仲良い子がいなくても、あきらかに実力が不足していても・・・。どうしても「やりたい」ときは参加資格があれば積極的に参加するのです。

これってすごいですよね。

私は「なんか言われたら嫌だな」「あの子も一緒なのかな」等々、やりたくても諦めてきたことは多々あります。それなのに子供は周りの目を気にせず「やる!」と手をあげるところはすごいなって思いました。

ただ、チームで走る駅伝大会は辛かった・・・。「え、本気で走るの!?」人数の加減で補欠にならないかと願ったけれど選手としてメンバー登録され。当日、無事にタスキが戻ってくるまで生きた心地がしませんでした。

個人で頑張る分には心置きなく応援できますがチームになると不安です・・・。

来年からは懇談の負担がさらに大きくなるな

毎年のように、家庭訪問と個別懇談をため息をつきつつ迎えているのですが来年からは二人分。下の子の場合、進学先にもよりますがこのまま上のこと同じ小学校に入学できると家庭訪問、個別懇談ともに四人の先生と話をすることになります。

こんなの1日でされると精神やられそう・・・。

先生方はよかれとおもって兄弟姉妹の日程を同じに揃えてくださいます。時間もあまり開かないように配慮されていることも・・・。

とてもありがたい配慮。

ただ、4人はしんどいな・・・。支援学級の個別懇談は交流と比べて長いし。

さあ、明日は終業式。冬休みがはじまっちゃう・・・。

とうとう明日で二学期も終了。そして今日もなぜか早めの下校でもうすぐ帰宅。

明日はお昼ご飯も食べずに帰宅。早いよ・・・。

そして週末を挟んで冬休みスタートーーーーー。

子供はうれしそうですが、母は・・・。

ごめんね。やっぱり、毎日昼ごはん作ってずっと一緒にすごすのは結構しんどいんだよ・・・。だって、毎日おんなじような昼ごはんだったら「えーまたこれー」とかいうでしょ。ま、言ったからって変えてあげられるわけでもないけど。

そして「ひまーーーー」ってまとわりついてくるんでしょ。

暇なのはわかるよ。でもね、母は忙しいんだよ。    

まずは、25日までに元日に到着させないといけない人だけでも年賀状を書いとく必要があるんだよ。全員出したいのは山々だけど、多分無理。優先順位を考えて仕上げるよ。

そして、一旦家も片付けたいんだよ。断捨離ってやつだよ。下の子が小学生になるにあたりちょっとはスペース必要だもんね。ほこりだらけの押入れを断捨離するよ。

 

さあ、冬休み。あ、まだか。

とりあえずは、明日通知表か・・・。

COPYRIGHT ©2016 ハナヒラのあたまの中〜少数派子育てはむずかしい〜 ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーポリシー