ハナヒラのあたまの中〜少数派の子供達との生活〜

乳幼児健診・就学時健康診断でひっかかったらどうする?いっぱい泣いて、いっぱい悩んで一歩ずつ進んだり立ち止まったり振り返ったり・・・。

もうすぐ運動会。気休めですが、いますぐできる(お願いできる)対処法。

もうすぐ運動会の学校・園が多いのではないでしょうか?我が家も運動会目前で、今週に入りますます落ち着かなくなってきました。

運動会の練習だけしている時はいいのです。でも、だんだん運動会の1日の流れを意識しだした練習(予行演習など)が始まると落ち着かなくなるのです。

それを少しでも和らげられる(かもしれない)他力本願な方法をご紹介します。これは親が「がんばる」ことは一つです。

 

f:id:hirasol169:20170913121948j:plain

子供が落ち着かなくなる理由を考える

子供が運動会の個別の種目練習の時は楽しそうにやっているのに、全体練習になってくると落ち着かなくなるのはなぜでしょう?「本番が近づいてきてドキドキするから」とよく言われますが、「ドキドキする理由」まで中々掘り下げられないことが多いです。

また、その理由も本人が申告しない限り周囲の想像から掘り下げていくことになるので、本人の「本当に辛い理由」までたどり着けないことがほとんどです。

落ち着かない理由1

当日の自分の居場所がわからない

これってとても大きなことなのです。「え?練習してるでしょ」となりますよね。毎日毎日練習しているので場所くらいわかるでしょって。

この「居場所」。練習していない部分もあるんです。それは・・・。

自分の出番ではないとき

自分の出番ではない時は、自分の椅子に座っているって言われるそうですがそうとも限りません。出番が次にあるときは、入場門の近くに並びに行かないといけませんし、競技によっては退場門から入場する場合もあります(ダンスなど)

また、高学年が演技している時には低学年代表が応援を盛り上げることもあります。その際、自分の椅子からやるの?

等々、裏方にいるときの動きの練習って予行演習の日しかやらないんです。空気を読んで動く必要も出てくるので、発達障害児には混乱要素満載です。

落ち着かない理由2

運動会の日程が天候で変わる。天候の予測が難しい

これは、どうしようもありません。雨が降るかどうかの予想はある程度はありますが、際どい天気の場合は朝になって見ないとわかりません。昨年は、「ないだろう」と思っていたら奇跡的に降らなかったので開催されました。弁当の準備が大変でした。

今年も台風の加減でどうなるかわかりません。週間予報では雨ですが・・・。

親でさえ、弁当のことがあるのでドキドキしているのに子供だって不安ですよね。

居場所を確認できる方法を発見

運動会当日に、自分がどこにいたらいいかを確認できる方法を発見したのです。でも、それは学校の先生の協力が必要です。そして、先生の了承さえ得られれば比較的簡単に準備できる方法です。

それは

先生が使用される演技図をコピーしてもらい本人の居場所を書いてもらう

先生の演技図って、運動場全体が書いてあり競技によって準備する旗やポールの数や置き場所、どのルートを行進するか・・・などが書いてあるものです。おそらく担当の先生の名前も書いてあると思います。

これって、すべての競技ぶんあります。これをみて先生方は動かれるのです(暗記されているでしょうが・・・)

この演技図、使えると思いませんか?

運動場全体が載っているので、子供の椅子置き場もあるんです。もちろん入場門退場門もあります。さらに、競技によってどの先生が入場門におられるかまで書いてあるんです。

この演技図に、子供の位置が書いてあったら・・・。とてもわかりやすいですよね!!

親がやるたった一つのこと

ここまでくれば、親がやることわかりますよね。

先生に事情を説明し、演技図のコピーと子供の位置を書いてもらう

お願いする時に

「可能であれば、すべての演技図がほしい」ということです。おそらく先生は、子供の競技の分を用意されると思います。もちろんそれも重要ですが、もっと欲しいのは競技でない分です。

できれば、プログラム全部ほしいですね。先生も持っておられる分選ぶ必要なく全部コピーしてくださったら・・・。

まとめ

とても、他力本願な方法を紹介しました。でも、これって結構効果的!ただ、これは親にはどうやっても準備できない代物なんです。(予行演習へ確認しにいく?そんなの無理無理)

我が子は昨年、演技図の一部をもらいマイプログラムを持参し運動会に参加しました。マイプログラムといっても、地域に配布されるプログラムを自分用に持っていっただけですが・・・。

これだけでも不安は減ったのです。

親だって運動会の時どう過ごすか悩むんだ。あー、地区別テントにママ友いないしどうしよう・・・。

一大イベント運動会。観客が多いので余計に親も子もプレッシャー。あー、延期とかならず早く決着がついてほしいものです。

 

COPYRIGHT ©2016 ハナヒラのあたまの中〜少数派子育てはむずかしい〜 ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーポリシー