ハナヒラのあたまの中〜少数派の子供達との生活〜

乳幼児健診・就学時健康診断でひっかかったらどうする?いっぱい泣いて、いっぱい悩んで一歩ずつ進んだり立ち止まったり振り返ったり・・・。

夏休みに教科書を復習!宿題も市販の問題集も難しいので母自作中。

こんにちは。やっと8月。少しずつ夏休みも減っていますね。宿題は本当に毎日コツコツ!?やっているので終わってる感少ないです。でも、コツコツやれば8月30日に終わる予定。本当に大丈夫だろうか・・・。

 さて、3年生になり授業は交流学級と同じように進んでいるのですが、とうとう宿題のワークもままならないほどついていけてない。

 どうしたものかと考え、いろいろ探した結果を紹介します。ただ、夏休み最後まで続くかどうかは全く自信がありませんが・・・。

f:id:hirasol169:20170802170739j:plain

 教科書ワークやドリルを一緒にみてまわる

子供のレベルにあったような教材を探すと、教科書の内容に沿ったものはありません。でも、本人は教科書に沿ったものをやりたいそうです。ま、学校でやっている学習がわかるようになりたいし、テストで良い点が取れると嬉しいからだそうです。(だからと言っていい点取るための勉強はしてないと思うが・・・)

 

これは二年生の時に「やる!」といって買ったワーク。学校の復習をするならこれでいいと思うんですが・・・。2、3ページして結局放置されて終わってしまいました。

これ、1000円以上するし、やらないなら買わない!!

一応、このワークが嫌な理由があったようです。

 

こちらも二年生の時に買ってほしいと言ったので購入しました。文章読解はさっぱりですが、漢字だけだとやるのでいいところまでいきました。ただ、三分の一ほど残りました。なので今年は買わない!!

通信教育系も「嫌!」とのことで却下。

もう、どうしたらいいのか・・・。

子供がやりたいと思える形式のものが見つからない

色々みてみて、子供の求めるものがなんとなくわかってきました。

・見開きにたくさん問題が書いてあるのは嫌

⇨A3は大きすぎ。問題量は5分ドリル程度がいい。

 

確かにこれくらいの量だとがんばれるかも・・・。ただ、このシリーズだと教科書に沿ったワークがない・・・。漢字や計算、もしくは独自の文章での読解問題になります。

・余白が少ないのは嫌

もともと文字が詰まっていると文字を読むことすらできません。適度に余白がないと読む気力がおこりません。また、書く文字が大きいので余白が狭いと式や筆算などの計算式が書けません。

市販のドリルって子供が望むほどの余白がないことが多いのです。

そして、筆算をする時、「筆算スペース」と書いてあるといいのですがそうでない場合「書くところがなかったから計算できなかった」ということもしばしば・・・。

 

この条件を満たして、教科書にそったもの・・・。なんてあるわけがありません。

 

母、決意。教科書の復習をすることに決める。

母、もう決意しました。教科書の復習をやろう!復習のプリントを作ろう!

ただ、母は素人。特別なことはできません。パソコンもエクセルを駆使して・・・なんて無理です。また、夏休み毎日1枚のペースでできるほど枚数作れるかもわかりません。ただ、7月中は平日は毎日がんばりました。(子も母も・・・)

国語版

国語は教科書の「きつつきの商売」「言葉で遊ぼう」の文章をそのまま写しました。その時に、漢字を全て空欄にしたのです。簡単なのも全部・・・。そしておくりがなも自分で書けるように適度に空欄にしました。

大きなマスにしているので「きつつきの商売」は11枚になってしまいました。

もう一つ、国語辞典で調べる語彙を1つか2つ指定しました。

これのみです。漢字と言葉の復習です。

文章の読み取りや主人公の気持ちはもう無理そうです。それよりもまず、「知っているだろう」と思っている言葉を意外と知らないので、写している最中に出てくる言葉の意味調べをするようにしました。

 

約10日間やりましたが、これが意外と好評なのです。もう、母の努力が報われるってものです。最初は意味調べができずに暴れていましたが、一週間ほど根気よく教えるとだんだん自分で調べられるようになってきました。

とりあえず、名詞ばかりから始めてます。調べやすいので・・・。

二学期からも国語辞典を使うそうなので、夏休みに何度も使っていたらスムーズかなと思います。そして、言葉の意味も知ってほしいなと思います。

算数版

算数は、二年生の範囲も怪しいところが盛りだくさん。なので、結構つまづいています。でも、三年生の復習をしたいとのことです。

「そんなん学校でやってないーー」と言われるのを防ぐため、教科書に書き込みをしている問題ばかりをピックアップしてプリントにしていきました。

演習問題で図がないものには、図をつけてモチベーションアップに努めました。

 

こちらも約10日間やりましたが、何度か「こんなんやってないー」と叫んできましたが、教科書を見せると「あーあ」としょぼくれていました。

ただ、嫌がることなくやっています(意外すぎる・・・)

今は、割り算と円と球をしています。割り算の文章問題が難しく苦戦していますが、よく間違えたところを2回目やるとだいぶん間違いも減ってきました(怒りも減ってきた)全部を復習するのは難しいかもしれないですが、少しずつ教科書の問題をやっていきたいと思っています。

まとめ

今まで全力で避けていた「親が問題を作る、選ぶ」。自分で勉強していってほしいなーと思って、できるだけ通信教育をすすめていました。毎月くるからやるだろうと・・・。でも、三年生になりその問題集にはついていけないことが発覚しました。

(もちろん今までも購入はほとんどしていません。資料が届いた時についている問題をやらせてみました)

もう、仕方ない。母、問題作りがんばります。

ただ、母が考えることはないので単純作業といえば単純作業。教科書をひたすらうつしていくだけなので・・・。ま、特に算数で思うように図が書けなくてイライラすることは多いけれど、途中まで書いてあとはプリントアウトしたものに手書きで書き込むことも覚えて、楽に楽に作っています。

 

最近、夏バテで体調も微妙。常に眠気がつきまとい運転すると眠くて眠くて・・・。子供の送り迎えで1日5時間ほど運転することもあるので、結構ヘビーです。運転ってそんなに疲れるものだという認識がなかったのですが、長時間運転をする日が増えるとしんどいです。そして、日中の運転は暑い・・・。

 

今のところプリントのストックは今週末まで。とりあえず、お盆までは頑張りたい・・・。

 

あ、↓の記事の中にある家庭学習もポツポツ続いています。A3ノートも5冊終了です。

 

www.hanahira.net

 

 

 

COPYRIGHT ©2016 ハナヒラのあたまの中〜少数派子育てはむずかしい〜 ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーポリシー