ハナヒラのあたまの中〜少数派の子供達との生活〜

乳幼児健診・就学時健康診断でひっかかったらどうする?いっぱい泣いて、いっぱい悩んで一歩ずつ進んだり立ち止まったり振り返ったり・・・。

こんなに暑いのに一緒に外遊びなんて無理。室内で一緒にできる「ぬりえ」に挑戦。

夏休みが始まって6日。みなさまいかがお過ごしでしょうか。毎日暑くて暑くて、朝のラジオ体操から暑いって本当に辛いです。

今年から下の子もラジオ体操デビューなので(上の子が年長の時に付き添いでも行ってましたが・・・)、毎日バギーを押してラジオ体操に行っているのです。

もう、朝から汗だくです。

f:id:hirasol169:20170726161503j:plain

さて、そんな1日の始まりなのですが子供は暇になると

「おかーさん、公園行こ」

「おかーさん、散歩行こ」

と、一緒に外に行きたがります。

 

正直、この灼熱地獄に体温調節のできない下の子を連れて散歩なんてできるわけがありません。昼間に買い物に行くだけでも大変なのに・・・。

 子供が外に行きたがる理由

たくさん理由があると思います。

◉体を動かしたい

◉自転車に乗りたい

◉家から出たい

上記3つの理由は、代替えが中々難しいです。強いて言えば、「家から出たい」は買い物に行くでなんとかなるかな・・・。

 

他に考えられる理由が

◉遊びに集中してほしい

◉自分を見てほしい

この上記2つもあると思います。

 

家の中にいると、つい家事をしながら相手をすることになります。日頃は子供が学校へ行っている時間にさっさと済ませられる家事ができずに溜まっていますから・・・。

 

でも、外にでると他のことをすることはありません。下の子と一緒なので気が逸れると行ったら下の子だけです。なので外に行きたがるのかもしれません。また、自転車に乗れるようになったことで「見て!見て!」も大いにあると思います。

家でできることに置き換えてみる

「遊びに集中してほしい」「自分を見てほしい」ということならば、室内で置き換えることもできるはず!ということで色々探してみました。

 

◉親子で一緒にできるもの

◉成果が見えるもの

◉一人ででもできるもの

 

こんな感じのものを掴みどころもなくさがしたのです。そしたら、なんかいけそうなものが見つかったのです。

 

ぬりえです。 ただし、たんなる塗り絵ではありません。

なんと、大きさが幅1189×高841mm  大きいですよね!!

NuRIE(ヌーリエ)を親子で楽しんでいます

こちらのぬりえ(ヌーリエというようですが)、家ではこんな風に使っています。

f:id:hirasol169:20170726163640j:plain

マジックで塗りまくっても床が汚れないように3重に新聞紙をひいています。もちろん動かないように新聞紙もぬりえもマスキングテープでとめています。セロテープだと外す時にベリっといきそうなので、あえてマスキングテープで・・・。

 

イラストで描いてある日本地図です。イラストが多いので海岸線などわかりにくいところもありますが、そこは地図帳を見ながらやっています。(でも、超てきとー)

 

もともと、ぬりえは大嫌い!今も嫌い。

でも、このヌーリエはとても好きなようです。

◉地図が好き

◉マジックで塗っている

◉親子でやっている

◉どんどん塗れていくのがよくわかる

こんな理由で好きなのではないかと思います。

入学したてのひらがなの練習をする時、毎日のように筆圧の練習なのかぬりえの宿題がありました。子供は塗り絵が嫌いです。枠の中からはみ出ないようにぬることができないのです。毎日のようにプリントを破っていました(涙)

 

そんなことがありましたが、このヌーリエは全てが自由。また、紙も大きいので思いっきりマジックを動かしてもはみ出ません(笑)もしものために新聞紙は必須ですが。

 

また、一緒に塗ることもあります。

「お母さん、琵琶湖塗って」

「僕、桜島ぬった」

など、一緒にできるのが利点です。また、一人で塗りたい時は一人でやっています。

 

そして、最後は「マジックで塗り始めたこと」

親的には、色鉛筆でしてほしいのですが(はみ出た時に被害が少ない)、筆圧の関係から嫌がるのが目に見えています。なので最初からマジックですすめてみました。マジックは家にたくさんあるのです。

みなさんもありませんか?園で使うマジックはまだまだインクがあっても毎年買い換える必要がありましたし、記念品やくじ引きなどでは100均のマジックが景品なことが多いです。これらを置いていた(放置していた)ので、それらを使っています。

たくさんあるので

「おかーさん、ちょっとしか使ってないのにインクがないーーー!!!」

と怒り出しても

「同じ色あるからそれを使って。」

「でも、ふたをしておかないとまたインクなくなるよ」

と、お互いのイライラが少しおさまります。

 

そして、今更ですが「ふたをしていないとどうなるかがわかった」のです。

やっぱり、経験は宝です(苦笑)

 

ぬりえが普通に好きな方、こんなでっかい塗り絵はいらない方はこんなロールタイプもありますよ。

 

人それぞれ興味は違うので子供が何に食いつくかはわかりません。いろいろ試してみるしかなさそうです。でも、1つでも気に入ってくれるものがあれば少しでも夏休みが平和な時間もあるかな・・・。

まとめ

今年はなぜかあまり放課後デイに行ってくれないので、一緒の時間がたっぷり・・・。まだ7月も終わってないのに乗り越えられるか!

親の体調も不安定。子供たちや自分の病院の予定もたっぷり。意外と忙しい夏休み。宿題を完成させて元気に始業式を迎えることが一番の目標です。

 

COPYRIGHT ©2016 ハナヒラのあたまの中〜少数派子育てはむずかしい〜 ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーポリシー