読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナヒラのあたまの中〜少数派の子供達との生活〜

乳幼児健診・就学時健康診断でひっかかったらどうする?いっぱい泣いて、いっぱい悩んで一歩ずつ進んだり立ち止まったり振り返ったり・・・。

防災への備えをする余裕ありますか!?セット物を一つ置いておくと気持ち的に楽です。

防災への意識ってどうですか?

自宅に障害児がいる場合、準備のことを考えるだけで自分がパニック。

それに「どうせ避難所なんて行けないし・・・」って思ってしまい、ついつい現実から目をそらしてしまいます。

でも、どこかで「何か準備しておかないと」とも思っている。

そんなモヤモヤをとりあえずリセットしましょう!!!

セット物を一つ準備したら、このモヤモヤも一旦吹っ飛びますよ。

f:id:hirasol169:20170421123429j:plain

 

 防災セットを購入するのが高いと感じたので自分で集めてみた

私、セット購入すると高額だったので100均とか安売りでコツコツ揃えていけばいいやと思って揃えていってました。

f:id:hirasol169:20170421123714j:plain

こんな感じです。

これ以外に、簡易用トイレも購入しました。

でも、購入していて思ったのですがトータル金額はそれなりに高くなりますし、そもそもそれらが収まるバッグも必要なのです。バッグって持ちやすいものになると結構高額になるのです。私が購入した右側のバッグは1500円ほどでしたが、ベルトが細く、重くなると肩にくいこみとても持ちにくいです。

また、なんとなくで購入しているので必要なものが欠けています。

考えるのが苦手な人はとりあえず専門家オススメの物を一つ準備

自分で揃えていてわかりましたが、やっぱり専門家がいいというものを1セット準備するのが、心のためによいです。また、高額といってもバッグ付きでその中に全部収納できるように考えてあるので、どう考えても個別に揃えるよりもお得なのです。

例えばこんな感じのものです。

 防災グッズなら防災士店長が厳選した36点セット【ディフェンドフューチャー】

こういったところで選んだものを1セット準備して置き、それ以外で必要なものを100均などで、追加していけばいいのです。

最初から自分で揃えようなんて甘かったです。

余計なところに労力はかけない

1日1日をこなしていくだけで大変なのです。「備え」まで考える気力体力精神力はありません。たまに考えたとしても、中途半端で終わっています。

それなら、たとえ自分の家仕様になってなかろうがなんだろうがとりあえず1つ準備したら「準備完了!!!」ってことで、一旦安心感を得られるのではないでしょうか。

まとめ

最近、体調を崩すことが増えました。

どこかで頭も体も休める必要があります。

親でなければどうしてもダメなこと以外は、購入したりお願いしたり、負担を少なくしていく必要があるのです。

全部手作りなんて無理!!!

なので、最近は普通食が食べられない子供の就学に向けて、レトルト食品をお試し中です。だって、離乳食弁当を毎日作って持参するなんて現実的はありません。

防災用品で個別に準備したものはこちらでも紹介していました⇩⇩⇩

 

www.hanahira.net

 

 

www.hanahira.net

 単品で必要なものをチョイスするのも大事。

でも、基本的なところはプロにたよりませんか?

 防災グッズなら防災士店長が厳選した36点セット【ディフェンドフューチャー】

 

自分で作った袋の中のうち、ビスコの横にあるマフィンの賞味期限が2月で切れていました・・・。あーーーなん年ぶりにこの袋を開けたんだっけな・・・。

COPYRIGHT ©2016 ハナヒラのあたまの中〜少数派子育てはむずかしい〜 ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーポリシー