読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナヒラのあたまの中〜少数派の子供達との生活〜

乳幼児健診・就学時健康診断でひっかかったらどうする?いっぱい泣いて、いっぱい悩んで一歩ずつ進んだり立ち止まったり振り返ったり・・・。

家族全員が「快適に寝ること!」睡眠は毎日の大切なこと。

就学前後、子供と一緒に寝てますか?もう別の部屋ですか?これって、分けたくても分けられない事情もあるので難しい問題ですが・・・。

f:id:hirasol169:20170107115336j:plain

 

添い寝なしで寝てくれたら親も楽ですよね

一緒に寝ることの何が苦痛って、「一緒に寝よー」と言われ添い寝すること。添い寝しちゃうと一緒に寝てしまうんですよ・・・。せめて、同じ部屋で寝るとしても別々の布団で寝たり、別の部屋で寝ること格段に楽になります。

夜中に蹴っ飛ばされることも、腕が飛んでくることもなく親も安眠できます。

もしかして、親が一緒に寝たいから寝てる?

子供から求められているのではなくて、親が一緒に寝たくて寝てますか?まあ、見えるところにいてくれたら色々心配がなくて良いですが・・・。

それとも、子供の独特の温かさが手放せませんか?

それって、ちょっと・・・。

親が子供に依存してちゃダメですよ!!子供は、自立の機会を失ってしまいます。

子供が一人で寝られるようになると大きな自信になります!!

就学前後の場合、子供が一人で寝ている、部屋で一人で寝ているのは大きな自信になることがあります。子供が当然のように友達に話していると、まわりのこたちは「すごーい!」と子供をちやほやしていました。普段は、発達のこともありバカにされることもとても多いのですが、これは純粋にみんなから尊敬されて大きな自信になったようでした。

発達凸凹さんは褒められる機会が少ない

親から褒められることはあっても(意識的に褒めますから)、友達から褒められたり尊敬されたりすることって、本当に少ないのです。集団生活をしていくなかで特別に何かができるということがなければ・・・。なので、「生活の自立」ということで褒められたり尊敬されたりすることは数少ないチャンスのうちの一つなのです。

でも、強制はダメ!子供の意志は確認してね。

生活に大切なことだからといって、無理強いすることは絶対にダメです。子供がとっても不安なのに強制的にしてしまうと、絶対に失敗しますから。

子供布団を新調するときや、ベットを買うとき、部屋を作ったとき・・・など、何かきっかけがあるときに、子供が好きなものを選び「これは自分のもの!」と気に入って「これは自分のだから、お母さんはダメ」みたいになると、しめたもの。

いきなり、「じゃー、今日から一人で寝なさい」じゃなくて、子供から「ここは自分の場所」のような、自発を待ってみましょう。環境は徐々に整えていくことは必要かもしれませんが、あくまで「あなたのお気に入りを見つけましょう」と誘って行きましょう。

「好きなものを買ってあげたんだから、そろそろ一人で寝なさいよ。もう、高かったんだから・・・」と、言いたくなりますが、グッとこらえましょう。どうしても、一言でそうなら「はー」と一息出すだけにしましょうね。忍耐が大いに試される場面です。

睡眠って

寝たくなくても、勝手に瞼が閉じて寝てしまうことも多いので、そんなに大切に思うこともないかもしれませんが、とても大切なことなのです。

小児科に行っても発達外来に行っても、子供が不調だと訴えると必ず「夜はしっかり寝ていますか?」「睡眠は深いですか?浅いですか?」と聞かれませんか?

熟睡して、頭の中も体もしっかりと休息することで疲れが取れるのです。体は休んでいても頭の中が活発に働いていると、朝起きても疲れが取れません。そして、イライラと不適切行動を起こすことにもなります。(大人も経験ありますよね)

・快適に眠ること

簡単なようで難しい。

寝ることに対して「嫌だ」とく子供もいます。なぜ、寝るのが嫌なのかな?を考えて、できるだけ快適な状態になるように環境を整えてあげましょう。

それが、「添い寝」だとは限りません。添い寝が安心材料になっているならば、添い寝の代わりになるような安心材料を探すこともできます。肌触りのいいクッションなんかは十分代わりになりますよ。我が家の場合「これがいい」とクッションをスリスリしながら訴えてきましたが4000円オーバーの代物。悩みました。自宅に割引券があったことを思い出し「取りに帰ってもいい?」と聞くと「OK」。

いつもなら、ここで「もう、じゃーいいわ」となりますが、取りに帰ってでも欲しいと思うくらいいいクッションだったのでしょう。取りに帰って買いました。

すると!

大のお気に入りになり、病気になってもクッションにスリスリして不安を和らげているよう。祖父母宅にも持っていくぐらお気に入り。高いと思った買い物ですが、結果的にはとてもいい買い物になりました。

 

我が家はここにたどり着くまでに、数年かかりました。

睡眠に悩まれている方が、いいアイテムに出会えますように⭐️

 

COPYRIGHT ©2016 ハナヒラのあたまの中〜少数派子育てはむずかしい〜 ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーポリシー