ハナヒラのあたまの中〜少数派の子供達との生活〜

乳幼児健診・就学時健康診断でひっかかったらどうする?いっぱい泣いて、いっぱい悩んで一歩ずつ進んだり立ち止まったり振り返ったり・・・。

つかってみたもの紹介

「さかさ町」という本をご存知ですか?さかさ小学校のわすれよ科でやってることって実は大切かも。

こんにちは。以前、一目惚れして購入した本を紹介します。絵本というには絵が少なく文字が多いので児童書とでも言うとしっくりくるでしょうか・・・。 「さかさ町」F.エマーソン・アンドリュース (著), ルイス・スロボドキン (イラスト)小宮由(訳) さかさ…

気になっていたふえピタを購入しました。

こんにちは。以前からずっと気になりつつ購入に至っていなかった「ふえピタ」をついに購入したので紹介したいと思います。 idea-park.net こういった商品です。読んでいただくとすぐにわかると思いますが、ソプラノリコーダーを演奏するときに穴を塞ぎやすく…

コグトレ認知機能強化トレーニングを教えてもらいました

こんにちは。ご無沙汰しております。約一ヶ月ぶりの更新です。 夏休みが終わり、二学期が始まるとヘビーな運動会の練習が始まっています。1日に4〜5時間も体育って・・・。そら、しんどいですよ。 気合だけで乗り越えられません。そんな子供が帰宅してから、…

こんなに暑いのに一緒に外遊びなんて無理。室内で一緒にできる「ぬりえ」に挑戦。

夏休みが始まって6日。みなさまいかがお過ごしでしょうか。毎日暑くて暑くて、朝のラジオ体操から暑いって本当に辛いです。 今年から下の子もラジオ体操デビューなので(上の子が年長の時に付き添いでも行ってましたが・・・)、毎日バギーを押してラジオ体…

朝晩の温度差が激しいこの時期。上着の着脱に困っている子供がいる方にオススメ!!アームカバーをすると解決します☆

真夏のような暑さになったり、肌寒かったり着るものに困る天候ですね。 また、朝晩と日中の温度差も激しく特に朝、子供の服に困ります。 大抵、子供は半袖のまま頑張っていくのですが・・・。上着があると色々とめんどくさいようです。肢体不自由の場合もも…

【レビュー】エバースマイル和食メニュー9種類セット(鶏とかぼちゃの煮物・鮭と野菜のあんかけ)

こんにちは。しばらく日が経ちましたが順調よく消費していますので紹介します。 今日の紹介するやわらか食は【鶏とかぼちゃの煮物】と【鮭と野菜のあんかけ】です。この二つ、やはり子供には量が多いようで全部食べるのは難しいです。ですので、私が横から味…

おむつで検尿どうする!?採尿パックがない時の方法。

オムツがとれていない場合、検尿の時どうされますか? 病院で採尿するときはいつも採尿パックをもらっていたのでなんとかなっていました。ただ、男の子は比較的成功率は高いのですが、女の子は結構失敗も・・・。 でもでも、園での検尿は採尿パックがもらえ…

パシフィックサプライのパッとレンタルでVOCAセットAを借りました。

*2017.5.27追記 爽やかな五月晴れと言いたいところですが、真夏のような暑さに体がついていきません。暑いですよね。 さて、4月末からパシフィックサプライという会社の「パッとレンタル」というサービスを利用してVOCAセットAという機器を借りています。 …

【レビュー】エバースマイルの和食メニュー(牛ごぼうの生姜あんかけ・筑前煮)

最近、やわらか食を色々と試しています。 子供は普通食が食べられないので給食を食べることができません。アレルギーは完全対応してくださっているようですが、やわらか食はできないそうです。以前は学校でつぶされていたのですが、最近「二次加工禁止」にな…

住所書きに疲れたので、住所印を購入したらとても楽になりました。

4月だからと言うわけではありませんが・・・。 書類を書くことが多い時があります。今は、学校関係の書類ですよね。住所や名前をたくさん書かないといけません。兄弟姉妹が増えるにつれて「コピーしたい」と思うこともしばしば・・・。 そして、障害児の場…

「しまった!情報活用スキルアップ」が面白い。Eテレで興味を引き出す。

新学期も始まりましたね。入学式が終わったところやまだのところがあると思いますが、始業式は終わったところが多いのではないでしょうか? 進級や入園のことも・・・ですが、春休みに子供がはまったEテレがあるので紹介します。「しまった!情報活用スキル…

たかまつななの政治の絵本がおもしろい

お笑い芸人のたかまつななさんをご存知ですか?お嬢さま芸人として活動されています。現在は慶應義塾大学大学院政策メディア研究科と東京大学大学院情報学環教育部に通われながら、株式会社笑下村塾を設立され、笑える政治教育ショーを届けるために全国を回…

「ひとこと日記帳」をご存知ですか?日記を書く前の練習ができます。

日記を書くことって難しいですよね。ただ、小学生になりひらがなを覚えるとどうしても日記や作文の宿題がでます。学校で書きかたを教えてもらいますが、なかなかうまくいかないことが多いのです。「いつ」「どこで」「誰と誰が」「何をした」「気持ち」この…

視覚優位の子供にDVDで興味をひきだす。

子供が年長、1年生くらいになると、「学校の勉強についていけるだろうか」という心配がむくむくとこみ上げてきました。とにかく、興味のあることとないことの差が激しく、興味も長続きしたり一瞬で冷めたりと、子供が何に興味があるのかもわからない。そん…

「さかさ町」という本をご存知ですか?「普通ってなんだろう」を考えるきっかけに。毎日新聞より

先日、新聞で読書感想文コンクール表彰式について紹介されていました。 その中で、とても気になる本があったので、さっそく購入したのです。 やっぱり、ずっと手元に置いておきたい本は「購入」したいものです。 その本は、「さかさ町」。子供が読むと「楽し…

ニュートリーのプロッカZnは食べやすくタンパク質もとれる!でも、乳幼児の場合はチェックしたいことも。

我が家の常備食のうちの1つ。プロッカZn。ただ、以前ほど頻繁に食べることはなくなりました。今回、いちご味もでて子供も美味しそうに食べたのでヘビーローテーションしたいところではありますが・・・。 出典:ニュートリーホームページより

日常生活に溶け込ませる防災用品【シュラフ】

防災用品シリーズ第二弾! 今回紹介するのは「シュラフ」です。小さな子供がいたり、歩いたり座ったりできない家族がいる場合に特に重宝するのではないかと思います。 また、実際災害で避難所へ行った時には手軽に持ち運べるシュラフは必需品ではないかと思…

おねしょ対策最後の手段。布団乾燥機を購入しました。

先週からの大雪、気圧の不安定でせっかくおさまっていたオネショがまたちらほら出てきました。この時期、洗濯しても乾かないですよね。本当に辛い・・・。 そこで、先週ついに布団乾燥機を購入しました!!

防災の準備って続かない。日常から続けられることを考えてみる【懐中電灯】

防災の準備!と思うとなかなか備えられないものですが、考え方をチョットかえると備える練習ができますよ。特に、自宅に障害を持つ人がいると「避難」は大きな選択となります。避難所へ行くことができても、そこで過ごすことは難しいでしょう。福祉避難所が…

ポケットにハンカチ・ちり紙入る?ズボン・スカートにつけるどこでもポケットが便利です。

就学準備を色々と紹介しています。結局は、同じ学校の在校生の保護者に聞くのが一番正しいですが・・・。ただ、学年ごとにカラーもあります。 「こんなものもあるんだよ」と言うものを知っているだけでも対処しやすくなるので、紹介を続けています。

漢字を覚えるのによかったカード・本。大きく書いてあるとよくわかります。

小学1年生の2学期から漢字の学習が始まります。漢字は意外なところでつまずくので「ちゃんと見なさい!」という前に、なににつまずいているのかを考えてあげましょう。「やる気がわいてこない」ということももちろんありますが・・・。

【アプリ紹介 Android】おかんアプリ 長時間スマホに注意報・警報・特別警報

みなさん、スマホ依存気味になっていませんか? このアプリは、OSAKAスマホサミットで大阪府内の小中高校生がスマホの使いすぎ 防止を目的に作られました。この企画を子供が考えたところに意味がありますね。子供たちも「やめたいのにやめられない」という思…

【就園就学前にオススメの本】みんなのためのルールブック ロン・クラーク

来月あたりから、公立校では入学説明会・入園説明会が始まるのではないでしょうか?準備物に頭を悩ましておられると思いますが、それは説明会まで待ってても大丈夫! こどもの気持ちの準備を本でしませんか?

学習机買う?買わない?机の高さが調整できるものがおすすめです。

そろそろ、新年度の準備をされている頃でしょうか? 今回は、学習机と椅子を紹介させていただきます。 現在、リビング学習ということで、学習机を購入されない方も多くおられると思います。私は子供に「自分のスペース」「宿題はここでする」ということを身…

【アプリ紹介】絵カードタイマー 「今、何をいつまでするの?」が視覚的にわかります。

「今は、何する時間?」よく、子供に聞きませんか? ご飯の最中にスプーンを落として拾う為にいすから降りたら、さっきまで遊んでいた おもちゃが見えて、スプーンを置いて遊んでしまう。 着替えをしていて・・・ 外出する準備をしていて・・・ 何かをしてい…

お年玉をもらうと不機嫌になる・・・。お正月の過ごし方が毎年大変です。

今更ですが、あけましておめでとうございます。 どれくらいの方が読んでくださっているのかわかりませんが、今年もよろしくお願いします。 さて、お正月はどのように過ごされたでしょうか?親は結構疲れますよね・・・。あ、旦那さんはがっつり寝正月された…

【発達障害の子のコミュニケーション・トレーニング】少し知っておくだけで違いがでてきます。

発達障害といっても全員が同じことで困っている訳ではありません。 診断名としては、自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群、広汎性発達障害、ADHD、 LD・・・。 いろいろ、診断名がつきます。 子供に、診断名がついた時、「ショックで絶望的な気分」にな…

嚥下困難児の水分補給に!健常児でも体調不良の時には飲みやすい水分ゼリーです【アイソトニックゼリー】

水分補給は年中無休の心配事!冬も安心してはいけません! 汗をかく夏場だけの問題ではない水分補給。とろみがついていない水分をとるのが苦手な子供に水分をとらせるのは大変ですよね。 今回は、そんな嚥下困難な方が飲みやすい水分ゼリー【アイソトニック…

嚥下困難、離乳食初期、とろみ水分が容器と一体のスプーンで飲める!【とろとろ離乳食スプーン】

容器とスプーンが一体になっているこんな商品をご存知でしょうか? コップやストロー、スプーンが使えない方の食事介助をされる際、便利です。 自宅だと、容器やスプーンをだしてゆったりできますが、外出中は持ち物もスペースも限られますよね。 そんなとき…

乳幼児健診・就学時健康診断で「発達障害」の疑いを指摘されたら、どうする?答・保健師さんを頼る!

一歳半、三歳児、就学時の健診あたりで、発達障害を疑われて個別に声をかけられるときがあります。 もしくは、医師の診察時に「精神異常」と書かれるショッキングなこともあります。 そんな時、保健師さんを頼りましょう!

COPYRIGHT ©2016 ハナヒラのあたまの中〜少数派子育てはむずかしい〜 ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーポリシー