ハナヒラのあたまの中〜少数派の子供達との生活〜

乳幼児健診・就学時健康診断でひっかかったらどうする?いっぱい泣いて、いっぱい悩んで一歩ずつ進んだり立ち止まったり振り返ったり・・・。

これからのこと

今が大事で今できることを精一杯するのがいいけれど、今やるべきことがはっきりしなくて不安

こんにちは。爽やかな天気とは裏腹に不安で色々ウジウジするこの頃です。 不安の原因は「先のこと」 これを言うと大抵「先のことよりも今できる事を精一杯することが大事。今考えてもどうにもならないことは、その時に考えればいいから」って言われるんです…

プレッシャーとストレスと体調不良。障害児の母親だからといって万能ではない。

大きく環境が変わった4月。嬉しいことも辛いことも振れ幅が大きい季節。 先日の体調不良で色々思うこともあり、今まで受診せずなんとかごまかしていた不調に目を向けることにしました。自分の通院のために、子供の預け先を探すことにも疲れたし、一緒に病院…

母ダウンで一家離散の危機。

進級、入園にむけてがんばっていて、無事に日々が過ぎていくのを確認できたと同時に、今までに感じたことのない体調不良に見舞われました。救急車!?でも、子供の前でよんだらパニックになっちゃう!?と思い、子供が 登校してから病院へ連れて行ってもらい…

障害児の親の終活。計画的に少しずつ長い時間をかけて!発達障害など編

今回は、発達障害などハンデはあるけれど、健常児と同じフィールドで勝負することになる子供を想定します。

障害児の親の終活。計画的に少しずつ長い時間をかけて!重症心身の場合。

どの親でも心配な「親亡き後の子供のこと」 そして、その子供に大きなハンデがあるとその心配度数は一気に上がります。 今回は、重症心身障害と呼ばれるような身の回りのことが自分一人ではできない場合を想定します。

COPYRIGHT ©2016 ハナヒラのあたまの中〜少数派子育てはむずかしい〜 ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーポリシー